• [works] Asohgi Works ’10

    Asohgi Works。ここでは、リミックスや特定オファー物を中心に紹介。コンピレーション提供曲については、Asohgiのオリジナル作に収録しているものも多いため、一部例外を除き省略。コンピ参加タイトル等はRelease Log、ライヴ等出演イベントについてはLive Logに掲載しているのでそちらもご覧下さい。
    なお、本項は敬称略にて記載しています。


    2010
    BUBBLE-B / 34 Asohgi remix (2010) short cut

    ’10年作。
    BUBBLE-Bのアルバム「バブルBのビッグ・バン」(’09)収録「34」のAsohgiリミックス。ミニアルバム「ガモリ2」(’10)収録。
    なお、「ガモリ2」は完売につき現在入手困難。
    オリジナル収録の「バブルBのビッグ・バン」は入手可能。



    Satanicpornocultshop / Tennojizoo Asohgi remix

    ’10年作。
    Satanicpornocultshopの楽曲「Tennojizoo」のAsohgiリミックス。「Tennojizoo ep」(’10)収録。
    当初CD-Rでリリースしていたが完売。現在はbandcampjunodownloadにて購入可能。



    the religious house of Odawara (2010) short cut

    ’10年作。
    BUBBLE-B主宰レーベルSPEEDKING PRODUCTIONSのコンピレーション「Tribute to あじわい回転寿司 禅」に収録。

    「Tribute to あじわい回転寿司 禅」とは、神奈川県小田原市に在る、寿司に留まらず、他国の料理やワイン等、他に例を見ない品揃えと美味、その前衛的でアグレッシブな姿勢を含め話題の回転寿司店「あじわい回転寿司 禅」を、全国区のTV等で紹介される遥か前、いち早く着目しリスペクトを捧げていたBUBBLE-Bを筆頭に、同店を愛するアーティスト達が参加したトリビュートコンピレーションCD。
    各アーティストとも、禅にまつわるサンプルやフロウをふんだんに盛り込んだトラックを提供。

    Asohgiは、禅のベルギービールのチョイスと美味に感動、そこをクローズアップしたサンプルをベースにトラックを制作、3拍子のビートにエディットされた声と室内楽を思わせるストリングスが絡む。後半~アウトロのハンドクラップは、Asohgi自身の手拍子をサンプリング。タイトルは「ベルギービールがベルギーの修道院で作られた」という逸話を元に名付けた。

    本作はAmazonや一部店舗と、禅の店内にて実際に回転寿司のレーンに回って販売されていたが、短期間の間に完売。その後、同シリーズ続編「禅 in the HOUSE」もリリース(こちらにはAsohgiは参加していない)、こちらも早々に完売している。

    なお、本トラックのサンプルを省き、一部リアレンジを施しオリジナル曲へと変化させた楽曲「the religious waves」が存在。こちらは「elephant ep」に収録されている。


     Leave a reply