• [works] Asohgi Works ’12-02

    Asohgi Works。ここでは、リミックスや特定オファー物を中心に紹介。コンピレーション提供曲については、Asohgiのオリジナル作に収録しているものも多いため、一部例外を除き省略。コンピ参加タイトル等はRelease Log、ライヴ等出演イベントについてはLive Logに掲載しているのでそちらもご覧下さい。
    なお、本項は敬称略にて記載しています。


    2012-02
    妖 個展 「妖のモノクロ世界 ~夢蝕の地下室~」 会場内SE (2012) short cut

    ’12年作。
    ’12年12月~’13年1月、浅草橋パラボリカ・ビスにて行われた、妖(よう)の個展「妖のモノクロ世界 ~夢蝕の地下室~」のために書き下ろした。不定期的なループがゆっくりと繰り返される、およそ60分ほどのサウンドエフェクト。
    本トラックは長いループ状のため、カットアップした。



    虚飾集団廻天百眼 劇場本公演『少女椿』2012

    ’11年作。
    ’12年11月(東京)12月(大阪)、虚飾集団廻天百眼の本公演「少女椿」(原作:丸尾末広)が再演。
    当公演に際しAsohgiは具体的な参画はしてないが、初演同様に楽曲使用されている。
    初演の概要は Asohgi Works ’11 を参照のこと。



    赤江かふおパフォーマンス「サディスティックサーカス前夜祭」
    http://asohgi.poolibra.net/archives/1504
    ’12年9月、銀座ブラックハートで行われたイベント「サディスティックサーカス前夜祭」における赤江かふおのパフォーマンスセットを作成。
    当日のセットリストは以下の通り。
    1.(untitled)+KAFUO monologue
    2.crimson lawn
    3.baroque
    4.the religious waves
    5.口を紡ぐ
    6.夜明けの碁盤



    Asohgi×伐子×黛χ子×椎木かなえ「微熱が漂う私の部屋」

    http://asohgi.poolibra.net/archives/1484
    ’12年9月、大阪 味園ビル内 アニマアニムスにて行われたライヴパフォーマンス「微熱が漂う私の部屋」へ楽曲提供、及びライヴ参加。椎木かなえ個展「乾いた蛾についての考察 ~私はいつでも手に負えないほどの永遠を願う~」の会期中に行われた。ストロベリーソングオーケストラの伐子による企画。

    当日のセットリストは以下の通り。
    1.奇譚響-01 (weatherlore)
    2.月の鼻
    3.口を紡ぐ
    4.crimson lawn
    5.baroque
    6.sun funnel
    7.moon quartz intro+tenbin
    また、開演前のBGMにAsohgi自身によるアンビエントミックスが流された。



    knead your folklore (2011-2012)

    http://bunkai-kei.com/release/bk-k_032/
    ’12年作。
    分解系レコーズのリミックスコンピレーション「Creative Commands Compilation Data」に1曲提供。
    「日本でクリエイティブ・コモンズ・ライセンスにて公開されているネットレーベル楽曲を、2レーベル以上3曲以上セレクトし、分解・継承して新たな作品を生み出す」をコンセプトに再構築。おおよそ原曲が判別できないアンビエント/サウンドスケープに変貌。当初’12年のリリース予定だったが、ほぼ1年延期となっている。その際、2度の補正と再提出を重ねている。
    ’13年のAsohgiライヴより、Lapis Lazuliへのブリッジとして使用することが多い。

    本トラックは、リミックス元となった使用楽曲とともに現在もCreative Commands Compilation Data 特設サイトにて試聴・ダウンロード可能。



    Mantamu×Shoichi MOTOHARA×Asohgi「junction」
    http://asohgi.poolibra.net/archives/1482
    ’12年9月、大阪 月眠ギャラリー(現:SEN&GALLERY)で行われたライヴパフォーマンス「junction」へ楽曲提供、及びライヴ参加。マンタム個展の会期中、展示内容の転換日に行われた。美術: マンタム、ダンス: 本原章一/繭麗。
    ライヴセットの他、設置された金属板や鐘へのエフェクト等ライヴミックスも試みた。

    当日のセットリストは以下の通り。
    1.the industroke
    2.corona child
    3.tokei
    4.mix140
    5.Lapis Lazuli – rhythmless
    6.kanransha
    (interlude: tenbin – rhythmless)

    「the industroke」は配信限定アルバム「moon quartz」収録。iTunesbeatport等で購入可能。
    「corona child」はCD-ROM「moon quantize 1998-2009」(’10年発売/’13年再発)に収録。
    「mix140」は「the industroke 2」のプロトタイプ。完全版は配信シングル「月動機」(bandcamp / DLmarket) 限定生産CD「月動機 LIMITED EDITION」収録。


     Leave a reply