• [diary] Stage Log: 1220 Aullo-gr presents「ノエルの詞奏」 at epokhe cafe

    12/20(金)、Aullo-gr初企画「ノエルの詞奏」の記録。

    Asohgiと鳥飼みやびの電子舞楽ユニット・Aullo-gr[アウロ-グル]8月ライヴ以来、2度目の舞台、かつ初企画+ワンマンイベントとなった「ノエルの詞奏(ことかな)」。

    京都は北野白梅町にあるepokhe cafe(エポケカフェ)を舞台とさせて頂きました。


    今回、
    ・鳥飼みやび:詞(ことば)つむぎの者
    ・Asohgi:音つむぎの者

    として、「季節の詞奏」をテーマに、通常のAullo-grやAsohgi/鳥飼みやびそれぞれのライヴとは異なり、互いの基本パートはそのままでありながら「持つものを意図的に封印する」試みを実施したAullo-gr LABO(アウロ-グル・ラボ)。ここから際立つ、見出されるものがある、と。また、それらを見届け、或いはともに作るのはお客様。
    そのようなコンセプトで臨んだ、基本フレームを同じくしつつ毎回違う内容・演出・構成を即座に組み立てていく、いわばセッション・インプロビゼーションにも近いおよそ3時間の想像力の格闘技。

    (photo: 高見典知)


    詞つむぎの者の姿をご覧になり、普段と趣が違うかも知れないと思われた方がいらっしゃれば幸い。
    あいにく、音つむぎの者の様子はありませんが、ここからAsohgiも普段と違ったのではと感じ取ってもらえればと思います。人によっては「こんなAsohgiに誰がした?」と思うかも知れません。笑

    初めてご覧になる方にも、これまでの活動をよく知る方にも、新鮮でスリリングに写ったのではないでしょうか。
    かくいう僕たち自身も大変楽しんだ一夜でありました。

    また、この日はAsohgiのCD作品は勿論、初めて鳥飼みやびが「みやみやげ」なる可愛らしいおみやげをご用意いたしました。こちらをお求めされた方には、後日Asohgiの未発表曲ダウンロードコードを差し上げました。(「みやみやげ」は今後のAullo-grの出演ライヴ・舞台などでも登場します)

    連休かつクリスマス前の週末の寒い中お越し下さった皆様、また快く会場を提供頂いたepokhe cafe様、どうもありがとうございました!
    また、LABO発案にして初の試みを提案、大変良い舞台姿と詞つむぎ・詞奏を披露したAullo-grの舞姫・鳥飼みやびにも感謝と敬意を。どうもありがとう。

    ここから見出したありとあらゆるものは今後の舞台や作品に大いに生かされていきます。
    また、今回のような「Aullo-gr LABO」は今後も行なっていくつもりです。

    これからもAullo-grをぜひお楽しみに。



    1 Trackbacks / Pingbacks

    • […] ‘13年 12月 Aullo-gr初企画・単独公演「ノエルの詞奏」開催 【Asohgi作品 取扱店リンク】 CDタイトル取扱店 配信タイトル取扱店 […]

     Leave a reply