• [release/event] 4/24(日) M3-2016 春

    4/24(日)に開催されるM3-2016 春にてSPEEDKING PRODUCTIONブースにAsohgi作品を委託出展させて頂きます。
    数年ぶりのM3参加、当日は僕もブースにいますのでぜひ会場でお会いしましょう!


    4/24(日) 東京流通センター(TRC) (会場アクセス)
    M3-2016 春
    http://www.m3net.jp/
    ブース番号 第一展示場 E-07a SPEEDKING PRODUCTIONS

    ** SPEEDKING PRODUCTIONS頒布作品 **

    カラテクノ「THE BEST OF KARATECHNO 1997-2015 演武レイヴ クロニクル」
    (2015年9月 渋谷StarRoungeでの演武DVD付)
    価格:¥1,000
    型番:SPK-11

    01.FIST
    02.M.O. IS DEAD
    03.KICK IT OUT
    04.熊殺しエレクトロ
    05.世界ケンカ旅行
    06.CHAKURIKI MASTER RIKI
    07.GODHAND EXPERIENCE
    08.最破
    09.FINAL LEGEND
    10.GODHAND EXTREME
    11.M.O. IS DEAD OR ALIVE?
    12.DRAGONBASS (Warping Allergen REMIX)


    その他、旧譜も頒布との事。


    ** Asohgi 委託頒布作品 **
    M3初頒布作品を展開します。また、ご購入の方に先着で楽曲DLパス付き栞を差し上げます。



    Asohgi “hymn ep”
    2014.07.20 ANCDT-018
    CD-R / 1,500yen

    1. yatsuro tsuchi
    2. GiGi tegn
    3. embryo
    4. sing decode
    5. yueliu sight






    V.A.(Asohgi/Aullo-gr) “circuit LF: anecdote of A”
    2014.05.03 ANCDT-017
    CD-R / 1,200yen

    1. Asohgi / circuit LF: anecdote of Asohgi
    2. Aullo-gr / circuit LF: anecdote of Aullo-gr






    Aullo-gr “Live Cordierite”
    2014.04.20 ANCDT-016
    CD-R / 1,200yen

    1. Live Cordierite – Aullo-gr 1st Live mix
    including;
    – monologue
    – 月の鼻
    – mir elphyr fragile mille
    – corona child
    – knead your folklore
    – Cordierite






    Asohgi “月動機 LIMITED EDITION”
    2013.07.30 ANCDT-014
    CD-R / 1,200yen

    1. drophaze
    2. the industroke 2 – BPM 140 Liveset
    including;
    – particle ballet (doris ep, 2010)
    – glosscube (doris ep, 2010)
    – maiden reverb [m/s phase] (funnel ep, 2011)
    – angelial-A (alchemy ep phase 2, 2010)
    – elephant echo (elephant ep, 2011)
    – ao (gleam ep, 2012)
    3. 月動機 getsudouki – the machine that runs on the power of the moon / exhaust version 3.5
    4. moon toe



    その他、以前M3で展開した作品も若干数ご用意致します。
    CD作品
    CD-ROM


  • [release] Asohgi / Live abridged 20160220





    ANCDT-022 Asohgi / Live abridged 20160220
    label: anecdote
    price: 1,000yen
    release date: 2016/02/27

    1. 20160220 A1 / intro – arc (short) – sing decode
    2. 20160220 B1 / r.a. – particle ballet 4
    3. 20160220 B3 / n/f under – baroque – 月動機

    Asohgi約一年ぶりのリリース作品。
    2016年2月20日、大阪は心斎橋ROOM19にて行われたイベント「しゅまたろうないと」におけるライヴの記録音源から抜粋、編纂。

    代表曲から未発表曲まで網羅したライヴセットにベルやシンセノイズが絡むAsohgiならではの音塊に加え、今回のライヴより導入された小型アコーディオンとルーパーによる即興性の高いパフォーマンスを含んだ内容。
    ライヴ当日の密度の高い音響に雑然とした空気感までも織り込み圧縮した作品集。

    2016年2月27日 anecdote shop / bandcampにて、「piton-L 04」と同時発売。
    何卒。

    anecdote shop:
    http://asohgi.cart.fc2.com/ca9/27/p-r-s/
    anecdote bandcamp:


  • [release/story] Asohgi / piton-L 04 「piton-L再起動報告」

    3年ぶりとなるpiton-Lシリーズ第4弾「piton-L 04」リリースに先駆けての予告編、
    そして本編を公開します。

    **********
    「piton-L再起動報告:遅延の詳細並びに新図面について」2016.02.23


    ▲ 活動停止したpiton-Lが記録していた坐礁現場

    Asohgi式Gorge展開図として2013年に起動した”piton-L”は、03の公開後間もなく坐礁し、今に至る。

    当初思い描いた道のりを脱線、しかし何とか目的地へと殆ど無理矢理に突き進もうとしたところで行き止まったのが大まかな理由。しかも鈍速で坐礁する珍事失態。
    時同じくして本流のエネルギー自体も涸渇しかかる事態に陥ったために本流の改修を優先、様々なきっかけのを経て大きく舵を切る。
    「無茶やら強引にも種類ってのがあってだな、以下云々」と教訓響く中に正気を見出した刹那、すっかり置き去りだった”piton”を思い出す。

    「あー、放ったらかしてたら不法投棄扱いだ」と件の坐礁場所へ行くと、風雨砂塵にまみれてひっくり返った残骸から、
    坐礁半年後に纏められかけた対案の覚書と、今なお脈打つモジュールを発見。
    「おやまあ」と感心しつつも正しい廃棄処分のために覚書は処分。モジュールのみ持ち帰ると、起動時よりも高純度に変容していた。


    ▲ 発見された覚書は無用の長物

    ひょっとしたら興味深いことになるかも知れないと考え、方向転換。なるべく不純物を取り除き再錬成を重ねて一定の成果を得た。
    更に別目的で生成していたモジュールを組み込み、今一度ここに放流を試みる。

    かつて展開した3つの図と趣の異なる「第4の図」により行き場を失った図群を本流へ戻す興味本位の企み。
    “piton”がより良く運行する術は、当報告の公開時点ではバージョンαの「かの知恵」を応用する、新しい”-L”。

    “piton-L”再起動。

    **********


    ANCDT-021 Asohgi / piton-L 04
    label: anecdote
    price: 500yen
    release date: 2014/02/27

    1. debris (re)boot
    2. arc

    2016年2月27日 anecdote shop / bandcampにて、「Live abridged 20160220」と同時発売。
    何卒。

    anecdote shop:
    http://asohgi.cart.fc2.com/ca9/27/p-r-s/
    anecdote bandcamp:


  • [Live] 2/20(土) at 心斎橋 アメリカ村 ROOM19 「しゅまたろうないと」



    去年のライヴやら他にも記録しておきたい事があるのですが、それは後ほどとして、こちらの告知を。
    Asohgi、久々の大阪ライヴです。

    「funnel ep」 「gleam ep」のジャケを手掛けてくれたり、昨年5月には「幻想第四次の記憶」を共同企画した盟友 shuma と刺青師としても活躍してるかずたろう君のアートフュージョンユニットしゅまたろうの活動4周年記念イベントに出演。

    出演陣、各1時間のロングセット。もちろんAsohgiも1時間セット。
    雰囲気アッパーなイベントは自分としてもかなり久々なので楽しみです。

    良い音、良い空間を味わいに来て下さい。

    **********

    【2016年 2月20日23時 しゅまたろう3周年実は4周年でしたイベント】
    勝利、友情、努力!!
    twitterを閉じてスマホを置くんだジャパニーズ!

    来たる2月20日、
    独自の表現を繰り広げるshuma Ishihara、かずたろう。
    かねてより交流の深い2者によるアートフュージョンユニット、
    【しゅまたろう】の3周年記念イベントを
    shumaの呼びかけにより大阪アメリカ村ROOM19にて開催決定!

    ■しゅまたろうによる耕しHighなライブペイント!
    ■しゅまたろうと親交の深い手練たちによるライブとDJ!ご堪能アレ!
    ■かずたろうによるまぁまぁ美味しいカレー「タロウマサラ」も解禁だ!

    短命必死の脳みそ粉砕骨折
    ギロッポンシースーチャンネーピラミッド賢者タイム
    サイキック気取りサイケデリック育ち

    田舎から終電でアメリカ村までお越しください。
    しゅまたろうナイトによくもかしこもようこそ!!!
    「秒速5センチ、腸まで届け!親父の分までしこふみまっせ!!」



    「しゅまたろうないと」
    2/20(土) ROOM19
    大阪市中央区西心斎橋西2-8-33 大阪センタービルアメ村スクエアB1F

    時間 23時~朝まで
    入場 1,000円(ドリンク込)

    【Live】
    Asohgi

    【DJ】
    demoso (v.o.c)
    TARACHINE (ROOM19)
    浦飯幽子
    比 (ROOM19)

    【Live Paint】
    しゅまたろう (shuma Ishihara+かずたろう)

    【Food】
    タロウマサラ (かずたろう)


  • [diary] 2015-2016

    年の瀬といいつつ、マシンのひとつのセットアップに時間を割いたり先の準備のひとつをしたり、普段と変わらず過ごすうちに目まぐるしく時間が経っています。
    一年前の今頃は瞬間的に京都を離れていたり、それはそれでバタバタしてたなあと。

    久々の更新が年の瀬とは、いやはや。
    今日の行脚の写真を散りばめつつ、他聞に漏れず、一年を振り返ってみます。



    more »