• [diary] 2014-2015



    最後まで油断ならない、のっぴきならない慌ただしさを無事に通過、2014年を越えて今に至ります。

    昨年の活動としては、特にAullo-grとして初の作品リリースや活動ちょうど一周年でのライヴ、Asohgiとしての久々のEP完成や舞台参加など、様々な機会に恵まれました。
    また、個人レベルでの変化・進化が心身ともに劇的だった一年でもあります。
    一昨年末のエントリにちらっと書いてた、捨てにかかった枷はまだまだ捨て切れてませんが、その「質」は変化しているようです。

    きっと何も納まらず、また納める気もない、進化の過程で在り続けるような例年通りの塩梅。
    そんな中、様々な場面で出会い、お世話になった皆様に改めて感謝を。

    何処其処も雪の濃ゆい幕開けとなった2015年、現在進行中の企画や新しい企みが幾つかあり、何かと発信できるかと思います。
    発信の折にはぜひ、AsohgiとともにAsohgiを楽しんでもらえたらと思います。

    というわけで新年のご挨拶、ささやかながら、先ずは下記から始めたいと思います。
    今年もひとつ、何卒よしなに。

    【New Year MASSAGE (not a message) from Asohgi 2015】
    ※画面内スピーカーアイコンをクリックするとAsohgi「after having licked the tower’s blood」がループします。


     Leave a reply