• [diary] Log: 1505xx

    5月後半のログ。久々のライヴ三昧。

    0522
    京都は二条のライヴハウス、growlyへ。Aureoleとキツネの嫁入りを観に。



    数年ぶりに観たキツネの嫁入り、地に足着いた格好良さ。


    Aureole、抜群に格好良い音を繰り出していた。


    非常に好きな曲。Aureole “Ghostly me”



    0523
    京都リサーチパークで行われてたモジュラーシンセのフェスへ。2日間あるうちの初日。
    このようなシンセ群が多数展示されてて、試奏も可。心躍る。


    各ステージでのライヴも面白かった。

    Naturally Gushing Electric Orchestra
    サワサキヨシヒロさんを中心にしたユニット。Tanzmuzikのようなシーケンスを繰り出してた瞬間があって非常に格好良かった。


    L: 松前公高 R: 菊地雅晃
    両氏それぞれのソロパフォーマンス。ともにKORG MSシリーズを駆使しての演奏。


    L: Nathan Thompson R: Jim O’rourke
    両氏それぞれのソロパフォーマンス。Nathan Thompson氏の自作楽器とEMSの演奏に度肝を抜かれた。強烈な音。


    Nathan Thompson氏のセッティング。


    galcid+齋藤久師
    女性2人組のインプロアシッドテクノユニットと、かつてGULTDEPで活躍した齋藤久師さんのセッション。延々と繰り広げられるドラッギーなアシッドテクノ。


    シンセまみれの一日。
    会場でお会いしたオキヒデさん(Tanzmuzik/CX-Audio-IE)に愛車シトロエンで送ってもらい帰宅。


    0524
    梅田Zeelaへ、ストロベリーソングオーケストラ第二期メンバー最終となるライヴ。
    非常に完成度の高いチームだっただけに解体が惜しい。が、既に第三期編成でも動き出してるので、今後も期待。






    0530
    久々に会った友人と行脚しつつ打合せ等。

    解散した後に緩やかに大阪ミナミを歩く。


    夕方頃に道頓堀でアリスセイラーちゃんがライヴすると情報を得たので顔出しに行った。


    その後、アニマアニムス。前日の海鮮居酒屋イベントの余韻の濃いメニューを頂く。絶品。
    王蟲ライス(オムライス)、マグロのカマ

    刺身盛り合わせ