• [diary] 2015-2016

    年の瀬といいつつ、マシンのひとつのセットアップに時間を割いたり先の準備のひとつをしたり、普段と変わらず過ごすうちに目まぐるしく時間が経っています。
    一年前の今頃は瞬間的に京都を離れていたり、それはそれでバタバタしてたなあと。

    久々の更新が年の瀬とは、いやはや。
    今日の行脚の写真を散りばめつつ、他聞に漏れず、一年を振り返ってみます。



    more »


  • [diary] Log: 1505xx

    5月後半のログ。久々のライヴ三昧。

    0522
    京都は二条のライヴハウス、growlyへ。Aureoleとキツネの嫁入りを観に。


    more »


  • [diary] stage Log: 150516「幻想第四次の記憶 -銀河鐵道の夜-」

    前回のエントリー通り、少しずつ時を手繰って参ります。

    ということで、ようやく、ようやく、ようやく纏めます。
    5/16(土)、幻想第四次の記憶 -銀河鐵道の夜-の記録。

    当日の記録映像より。


    more »


  • [diary] 日々の行間

    日々の行間。久々に日記、近況のようなものを書いてみようかと。


    5月に行なった「幻想第四次の記憶」の後記をまとめようと思っているうちに、moon quantizeも進めたいのに、また他にもちょくちょく書きたい事があるのに、気が付けば「BORDERS」の出演も経て8月が終わろうとしています。

    物事やコンディションの加減は何かと重なる事が多いもので、特に3月に患ってしまった椎間板ヘルニア以降しばらく長時間の座り作業がしづらい状況になったり、「幻想」以降にAsohgiサイトの肝となるpoolibra.netのサーバ引っ越し・サイトの基礎エンジン更新・サイトのマイナーアップデート(ほとんど気付かないと思います)をようやく行なったり、他にも諸々ありしつつ今に至りました。

    ヘルニアは本当にキツイですね。患いたくなかったもののひとつになってしまい、日々の生活だけでなく考えていた計画まで大幅に改訂せざるを得なくなりました。日々の遣り繰りと「幻想」への支障がなかったのが救い。
    当初はさすがに参りましたが、今は随分とマシに過ごしつつ大きい再発に気を付けつつ、計画の改訂も進めている状態。

    お、何だか近況報告めいてきた。

    ******

    今日、こんな音声をsoundcloudにアップしました。


    町内で昨日今日と行われた地蔵盆の模様(「地蔵盆」という行事が伝わらない事が多いのでWikiのリンク張っておきます。ご参考にどうぞ。→ 地蔵盆 – Wikipedia)。
    自分の住まいのある町内の地蔵盆にはお菓子の配布の他、模擬店の出店や福引の景品交換なんかもあって少し規模が大きめ。かつては晩に盆踊りもありました。
    で、これは子供が拡声機で「大人の福引券交換が始まるので集まってくださーい」と呼び掛けている様子。住まいが集合住宅なもので声が跳ね返りまくって、ちょっと独特の残響になってる気がします。

    そんな30秒ちょっとのフィールドレコーディング。自宅ベランダで録音したのでフィールドでもないかな。
    夏の終わりの断片のような音声、良かったらどうぞ。

    ******

    当初「日々の句読点」と題していたこのエントリー、twitterでの都度々々の投稿が句読点になっているように思うので、自分のサイトで改まるほどでもないな、と思いながら書いているうちに行間という言葉が浮かんだので差し替えた次第。

    行間らしく、長くなり過ぎない程度の「間」としておきましょう。
    色々とお知らせする事も控えていますので、溜まりに溜まった記録から順を追って更新していこうと思います。

    では。


  • [diary] 2014-2015



    最後まで油断ならない、のっぴきならない慌ただしさを無事に通過、2014年を越えて今に至ります。

    昨年の活動としては、特にAullo-grとして初の作品リリースや活動ちょうど一周年でのライヴ、Asohgiとしての久々のEP完成や舞台参加など、様々な機会に恵まれました。
    また、個人レベルでの変化・進化が心身ともに劇的だった一年でもあります。
    一昨年末のエントリにちらっと書いてた、捨てにかかった枷はまだまだ捨て切れてませんが、その「質」は変化しているようです。

    きっと何も納まらず、また納める気もない、進化の過程で在り続けるような例年通りの塩梅。
    そんな中、様々な場面で出会い、お世話になった皆様に改めて感謝を。

    何処其処も雪の濃ゆい幕開けとなった2015年、現在進行中の企画や新しい企みが幾つかあり、何かと発信できるかと思います。
    発信の折にはぜひ、AsohgiとともにAsohgiを楽しんでもらえたらと思います。

    というわけで新年のご挨拶、ささやかながら、先ずは下記から始めたいと思います。
    今年もひとつ、何卒よしなに。

    【New Year MASSAGE (not a message) from Asohgi 2015】
    ※画面内スピーカーアイコンをクリックするとAsohgi「after having licked the tower’s blood」がループします。